ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

2017 お歳暮ギフト特集

オムニ7の「2017年お歳暮・冬ギフト」特集

オムニ7の「2017年お歳暮・冬ギフト」特集。
今年お世話になった上司、家族、友人に感謝の気持ちを込めてお歳暮ギフトを贈りませんか?
定番のハム・ソーセージやスイーツ、洋菓子などのグルメギフトから、おすすめのビール・日本酒・焼酎、
ちょっとした高級なお肉など、予算に合わせてお手頃に買える贈り物をランキングでご紹介!
ぜひオムニ7のネットショッピングにお任せください!
さらにnanacoポイントも貯まります!

予算・贈る相手から選ぶ

手頃に買えるプレゼントで親族や上司、恩師、友人など
お世話になった方に歳暮のご挨拶を!

予算から選ぶ

  • 2,000円未満
  • 2,000円〜3,000円
  • 3,000円〜3,500円
  • 3,500円〜4,000円
  • 4,000円〜5,000円
  • 5,000円〜10,000円未満
  • 10,000円以上

お歳暮、お返し、寒中見舞いを贈るならオムニ7でショッピング。

セブン‐イレブンのセブンネットショッピング 、西武・そごうのe.デパート 、
イトーヨーカドー ネット通販 、アカチャンホンポ ネット通販、ロフトネットストアが集結した
「オムニ7」は、nanacoポイントが貯まり
セブン‐イレブンでの店舗受取・返品が可能、セブン&アイの安心安全なネットショッピングです。

お歳暮豆知識

お歳暮の起源

元々は日本古来の行事である年の暮れにお正月にご先祖様の霊を迎える御魂祭り(みたままつり)が起源で、嫁ぎ先から実家に、分家の人から本家に持ち寄るなどお供え物が贈り届けられたことが発祥とされています。
年の暮れになると、日頃お世話になっている方に贈り物を持参する習慣ができ、これを「歳暮回り(せいぼまわり」と呼ばれる行事になりました。この習慣を経て現在では、実家や日頃お世話になっている方へ一年間の感謝を込めて、お歳暮や冬ギフトとして年末にお礼の気持ちが贈られています。

お歳暮の時期と相場

お歳暮を贈る時期は関東地方と関西地方で異なり、関東は11月末頃から12月31日、関西では12月13日から12月31日までとされています。
贈る内容によっても時期は異なります。お正月用の生鮮食料品を贈る場合は12月下旬の方が親切ですが、暮れの忙しい時期を避け、12月20日頃までに到着するのが好ましいと言えるでしょう。
相場は一般的に3,000円~5,000円台程度で、金額はお世話になっている度合いで決めます。
大事なのは感謝の気持ちです。高額な商品のお歳暮を贈って相手が負担に感じることのないようにしましょう。

お歳暮の選び方と贈り方、送るマナー

本来は持参するのがマナーですが、近年では百貨店などから配送してもらうのが一般的となっています。
直接先方に持参する際は、挨拶状を同封し、感謝の気持ちやお礼を、お歳暮だけではなく、手紙やハガキで先方に伝えます。
お歳暮をもらった場合は、お返しをする必要はないですが、お礼状を相手に送る事が、相手に無事に届いたことを知らせる意味でも大切です。
喪中のご家庭にお歳暮を贈りあうことは一向に差し支えないことになっています。お歳暮は、お祝いごとのために贈るものではなく、感謝の気持ちを伝えるために贈るものなので、喪中であっても贈ることに問題はありません。

のしサービスについて

商品ページに「のし対応」マークがある商品はのし掛けサービスをご利用いただけます。お届け商品の設定画面にて「ラッピング/のし掛け」「包装を設定する」をクリックすると「ギフトラッピング/のしの設定」画面で「のし」の種類をお選びいただけます。
※サイト・商品によって のしの種類が異なります。

シェアする
Facebook
Twitter
Google+

ページの先頭へ