ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

ドリップバリスタベストバイ omni7のイチオシ、あつめました

本から遠ざかっているあなたへ。
ぼくがいま一番オススメしたい一冊。

応募の受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

はじめまして!
本バリスタ(ブロガー)のニシマツです。
「Bookarium」という名のブログやインスタグラムを運営しています!

「本バリスタとして今一番オススメしたい一冊」ということで僕からはこちらを推薦!

タイトル:ルビンの壺が割れた
著者  :宿野かほる

SNSで話題になり、木曜日の夜に放送しているバラエティ番組で取り上げられたこともある作品。書店によっては長い期間平積みされているところも。実際に読んだことはないけれど表紙だけは見たことがある、という人も多いのではないでしょうか。

今回、omni7の中からオススメの本を紹介するにあたり他にもいくつか候補が挙がったのですが、

・読みやすい文章
・少ないページ数で一気に読める
・感情が大きく動いた瞬間があった
・読了後感想を共有したくなるようなストーリー

以上の点が理由となり選ばせていただきました。
この本なら「ふだんから小説を読まない人にもオススメできる!」というのもポイントです。

はたして「ルビンの壺が割れた」とはどんな本なのか、ネタバレにならない範囲でご紹介したいと思います。

Facebookのメッセージから始まる物語

“結城未帆子様

“突然のメッセージで驚かれたことと思います。失礼をお許しください”

突如として送られてきたFacebookのメッセージ。このあと単行本にして約4ページにも及ぶ長文が続きます。スマホで見たら尋常ではないほどのスクロール量でしょう。

主な登場人物はメッセージを受け取った結城未帆子。そして送信した水谷一馬。

かつて2人は恋人関係にありました。
大学生のときに出会い恋仲へと発展。
水谷が大学を卒業しても交際は続き、やがて迎える結婚式。

なぜか当日式場に未帆子が現れることはなく……。

あれから約28年。
長い時を経て未帆子の元へメッセージが届いたのです。

結婚まで考えた元カレから突然の連絡。しかも長文で。

あなたならどう返事をしますか?

時間が経っているとはいえ正直戸惑ってしまいますよね。当たり障りのない内容にするのか、詳細な近況を報告するのか。そもそも返信すらしない可能性だって大いにあります。

その後も水谷からの長文メッセージは続き、2年間で3通に及びました。しつこいというほどの量ではないかもしれませんが、一方的に送られてくるので正直怖いですよね。

ストーカーのように感じて2度と連絡が取れないようブロックしてもおかしくありません。

ところが驚くことに未帆子は返信するんです。

ここから先の展開は・・・
ネタバレになるので止めておきましょう。(本当は言いたくて仕方がない!)

続きはぜひとも本書にてお確かめください。2人によるメッセージのやり取りが綴られています。
現在、そして過去の出来事を知ることができるでしょう。

まるで他人のスマホ(手紙)を覗き見しているような感覚を味わえますよ。いけないことと思いつつも、ついつい見てしまう。そんな背徳感も合わせてストーリーをお楽しみください。

淡々と綴られているため序盤は単調と感じるかもしれませんが、徐々に独特な世界観へと引き込まれていくはずです。ハッとした瞬間、虚を突かれた瞬間が間違いなくあったので。

本から遠ざかっているあなたへ

本書の内容は約150ページ。
単行本としては多くない量です。

読書の習慣ができているなら1時間半ほど。読み慣れていない人であっても2時間弱あれば最後まで読めてしまうことでしょう。久しぶりに読書でもしようかなと考えている方、あまり小説を読まない方こそ手に取ってみませんか?

家から出ることなく短時間で楽しめるエンタメとしてこの1冊を推します!また、物語の結末や登場人物の行動について賛否両論があると思うので、友人知人と一緒に読みすすめるのもオススメ。

お互い読み終えたら「どうだった?」と感想を語り合うのも醍醐味のひとつ。「ルビンの壺が割れた」をネタにすることによって話に花が咲くかもしれません。

この「ルビンの壺が割れた」がほしい方は下記のボタンからご応募を。抽選で5名様にプレゼントをさせていただきます!

ページの先頭へ