ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

2018年 オムニ7 「敬老の日プレゼント」特集は終了させていただきました。

敬老の日 プレゼント2018特集

敬老の日にいつも家族のことを温かく見守ってくれる
 おじいちゃん、おばあちゃんに素敵なギフトを贈ろう!

定番のお花・グルメ・健康ギフト

シンプルで定番なお花、食べ物から日常生活で役立つ便利グッズまで勢揃い!

子供(幼児・保育園児)が作れる手作りプレゼント

いつも可愛がってくれるおじいちゃん・おばあちゃんが絶対に喜ぶギフトをご紹介

こだわり・贈る相手から選ぶ

絶対にはずれない!贈る相手に合わせて最適なプレゼントを選びましょう!

予算別に探す

手頃に買えるプレゼントで祖父母へ感謝の気持ちを伝えませんか

敬老の日豆知識

ー敬老の日についてその由来から解説!ー

9月に入ると「敬老の日」がやってきますね。毎年、日にちが変わるので今年はいつだったかな?
と思う方もいらっしゃることでしょう。そんな敬老の日は、いつどこで、どのように始まったのでしょう。
今回は、敬老の日の由来についてご紹介していきます。

敬老の日とは?
敬老の日とは日本における国民の休日の一つです。敬老の日は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ための日とされています。敬老の日とは、高齢者の方々を敬う日であり、日頃の感謝を込めておじいちゃんやおばあちゃんの長寿を家族でお祝いする日です。
今年の敬老の日はいつ?
2018年の敬老の日は9月17日です。また、今年以降の敬老の日は、2019年は9月16日、2020年は9月21日と日付が変わってきます。以前は9月15日と定められていましたが、現在では9月の第三月曜日が敬老の日として改められました。なぜかというと、2001年に成立した「ハッピーマンデー制度」という、祝日を月曜日に移動させる祝日法改正がされたからです。この制度により敬老の日は、2003年以降、9月の第三月曜日という風に定められました。過去にはいわゆるシルバーウィークとなって大型連休になったこともありましたが、今年は土日月と3連休です。
敬老の日の由来
敬老の日の由来にはいくつか説があります。そのうちの一説は、「聖徳太子が9月15日に四天王寺を建立し、四天王寺で四箇院の制を実施したから」というものがあります。四箇院とは、「悲田院」「療病院」「敬田院」「施薬院」の4つの施設から構成されます。療病院は今でいう病院にあたり、敬田院は寺院、施薬院は薬局にあたります。そして、悲田院は、仏教の教えに基づき、身寄りのない老人、病人、子供を救済するような役割を果たす施設でした。医療や、社会福祉の機能を果たす四箇院を機能させるために、四天王寺を建立したのが593年9月15日だったことから、9月15日は敬老の日とされたという説があります。

他にも諸説はありますが、敬老の日の由来の本命は、1947年に兵庫県多可郡野間谷村で「としよりの日」という行事だと言われています。としよりの日は「高齢者を大切にし、高齢者が持つ昔からある知恵を借りて、村づくりをしていこう」という趣旨のもと、「敬老会」が開催されていました。その敬老会で、「9月15日をとしよりの日として、村独自の祝日としよう」と提唱されたそうです。としよりの日が野間谷村で定着した後、敬老会がこの制度を県内市町村にも働きかけところ、賛同が集まりました。そして、1950年に兵庫県で「としよりの日」を制定されたのです。その後、1964年から9月15日が国民の休日として「敬老の日」と定められました。
「敬老」とは何歳から?
何歳から敬老の日で祝っていいの?と思う方もいるかもしれませんね。最近は60歳を過ぎても元気で若々しい方も多くいるので、年寄り扱いされるのを嫌がる方もいらっしゃいます。日本の老人福祉法によると、65歳以上が老人の対象になるとされています。そのため65歳以上をボーダーラインと考えるのが一般的でしょう。しかしながら、最近は65歳でもまだまだ現役で敬老の日をお祝いされるのが複雑、という方もいます。よっぽどおじいちゃんおばあちゃんが若くない限り、敬老の日に孫から祖父母にお祝いをする場合は喜ばれることが多いので、孫がおじいちゃんおばあちゃんをお祝いできるような年齢になったタイミングで、敬老の日を祝うのもいいかもしれません。

まとめ

敬老の日の由来をご紹介しました。高齢者扱いされるのが複雑だという方もいらっしゃいますが、
敬老の日は高齢者の方や、目上の方を敬う気持ちを込めてお祝いする日とも言えます。
日頃の感謝の気持ちを伝えて、お祝いされる方も楽しめるような素敵な日になりますように!

もうすぐ敬老の日! おじいちゃんへのプレゼント3選

9月の第三月曜日は敬老の日。毎年、おじいちゃんへ何かプレゼントを贈っている方もいらっしゃることでしょう。
でも、実際に「おじいちゃんが欲しいものがわからない」と思ったり、プレゼントもマンネリ化してきたりで、
頭を悩ませてしまう方もいるかもしれませんね。
ここでは、敬老の日におじいちゃんに贈るのにぴったりなプレゼントをご紹介していきます。

和菓子

敬老の日におじいちゃんに贈るプレゼントのおすすめは和菓子です。和菓子は高齢者に人気で、あんこや羊羹好きなおじいちゃんも多いので、プレゼントにも喜ばれます。固いものが食べられないおじいちゃんには、カステラなどの柔らかい和菓子がオススメです。普段、自分ではあまり買うことがないような高級感のある和菓子をプレゼントに選んだら、いつもと違って特別感があるのでいいですね。また、あんこの場合、粒あんは喉にくっつきやすいので、こしあんの方がいいかもしれません。
敬老の日にプレゼントに持参して、一緒に食べながら楽しい時間を過ごすのもいいですね。また、和菓子より洋菓子の方が好きなおじいちゃんの場合は、「おばあちゃんに渡すプレゼント3選」の洋菓子の項目も読んでみて下さいね。

和菓子
お酒

左党なおじいちゃんなら、敬老の日にプレゼントしたい品は「お酒」です。
健康に不安があるおじいちゃんにはプレゼントできない品ではありますが、お酒は敬老の日によく選ばれる人気のプレゼントです。お酒の中でも、特に日本酒や焼酎が人気です。普段飲まないような少しいいお酒や、なかなか手に入りにくいお酒、飲み比べセットなどをプレゼントにしてみるのもいいでしょ う。おじいちゃんの住まいの地方に合わせて地酒を選べば、きっと喜んでくれるでしょう。また、オーダーになりますが、ラベルを手書きにしたりメッセージ入りにしたりと特別感を出せるお酒もあります。
こういった素敵な演出には、おじいちゃんもきっと喜んでくれることでしょう。

お酒
健康グッズ

おじいちゃんにはいつまでも健康でいてほしい。そんな気持ちを込めるなら、敬老の日のプレゼントには健康グッズを選んでみてはいかがでしょうか。健康を考えて作られ、足にフィットして歩きやすい「靴」や前向きに歩こうという気分になれる「歩数計」をプレゼントしてあげれば、散歩が楽しくなるでしょう。また、アスリートが使っているような「磁気ネックレス」は、血行改善や首や肩のこりに効果があるのでおすすめです。健康グッズは種類も様々なので、おじいちゃんの趣味やタイプ、体の悩みに合わせて選べば、きっと喜んでくれるはず。

健康グッズ

まとめ

敬老の日におじいちゃんに贈るおすすめのプレゼントをご紹介しましたが、いかがでしたか。
プレゼントは身近なものであっても、いつもより少しだけ特別感を演出した品を選んだり、おじいちゃんのために時間をかけて選んでプレゼントすれば、きっと喜んでくれることでしょう。今年の敬老の日はいつまでも元気でいてほしいおじいちゃんに、ぜひ素敵なプレゼントを贈ってみてくださいね。

もうすぐ敬老の日! おばあちゃんへのプレゼント3選

敬老の日におばあちゃんに何か贈り物をしたいけれど、直接訪ねてみても、
「何もいらないよ」と言われてしまい、何を贈ろうか迷ってしまうという方もいることでしょう。
とはいえ、せっかくなら喜ばれる品を贈りたいですよね。
今回ここでは、敬老の日におばあちゃんに贈ったら喜んでもらえるおすすめのプレゼントをご紹介していきます。

お花

定番の品でありながらもプレゼントに選んで喜んでもらえる品といえば「お花」ですね。女性は何歳になっても花を贈られるのは嬉しいもの。敬老の日には「りんどう」の花をプレゼントするのが定番です。りんどうの根は、薬としての効き目が高く、漢方薬として使われていることもあり、重宝されています。
そんな経緯もあり、りんどうの花は尊敬と健康、長寿の意味を込めて、敬老の日に贈る花の定番となりました。また、紫色は高貴な色とされ、尊敬の意味も持つので、敬意と感謝を伝える敬老の日のプレゼントにぴったりです。ただ、一人暮らしのおばあちゃんが生花の世話をするのは大変かもしれないと思う方には「プリザードフラワー」も候補にしてみては? プリザードフラワーは生花を加工したもので、水やりなどの手間が一切かからず、保存状態がよければ数年楽しめますよ。

お花
帽子やマフラーなど小物類

お花の次におばあちゃんに喜ばれるおすすめのプレゼントは、帽子やマフラーなどの小物類です。こだわりのデザインの帽子をかぶっていると、全体のコーディネートもおしゃれに見えますよね。「年を重ねても綺麗でかわいく元気なおばあちゃんでいてね」というメッセージをこめて、素敵な帽子をプレゼントしてみませんか? うちのおばあちゃんは帽子を被らないという方の場合は、マフラーやスカーフなどがおすすめです。9月の敬老の日を過ぎると段々と寒くなってくるのでマフラーは重宝しますし、マフラーをするほど寒くない場合にはスカーフを首元につけるだけで、お洒落になりますよね。おばあちゃんの好みのテイストを思い浮かべながら選んでみて下さい。

帽子やマフラーなど小物類
洋菓子

敬老の日には、おばあちゃんに洋菓子をプレゼントするのもおすすめです。
洋菓子といっても種類は様々ですが、一押しなのが「バームクーヘン」。バームクーヘンは、ドイツ語で「木のケーキ」を意味しています。切った断面が一層一層重なって木の年輪が積み重なっていくように見えて、「長寿」をイメージさせることから、縁起物としても人気です。また、幸せの象徴とも言われるバームクーヘンは、「歳をとっても幸せでいてね」というメッセージもこめられて素敵ですよ。また、個包装されていて日持ちするクッキーの詰め合わせなども人気です。食が細くなったおばあちゃんでも一度に食べることなく、何回かに分けて食べることができるので、日持ちするお菓子がおすすめです。また、洋菓子より和菓子の方が好きなおばあちゃんの場合は、「おじいちゃんに渡すプレゼント3選」も読んでみて下さいね。

洋菓子

まとめ

敬老の日におばあちゃんに贈るおすすめのプレゼントを3つ選びご紹介しましたが、いかがでしたか。
毎年、何をプレゼントしていいか悩んでしまう方はここでご紹介したプレゼントをぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。
また、プレゼントにメッセージを添えてみても喜ばれることでしょう。日頃の感謝の気持ちを込めて、
おばあちゃんが喜んでくれそうなプレゼント選びをしてみてくださいね。

シェアする
Facebook
Twitter
Google+

ページの先頭へ