ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

お中元・夏ギフト特集 2019

bg

オムニ7の「お中元・夏ギフト2019」特集!

ランキングも発表! オムニ7厳選のお中元・夏ギフト特集では、定番のビール、コーヒーや、
人気のアイスクリーム、ようかん、ゼリー等スイーツをご紹介。
ローストビーフ、ハムなどの美味しいギフトや産地直送品、日本全国のご当地グルメを取り揃えました。
2019年の夏にぴったりの贈り物をランキングでご紹介!

予算別に探す

ご予算から手頃に買えるお中元ギフトを選ぶ

お中元、お返し、残暑見舞い、暑中見舞いを贈るならオムニ7でショッピング。
セブン‐イレブンのセブンネットショッピング、西武・そごうのe.デパート、イトーヨーカドー ネット通販、
アカチャンホンポ ネット通販、ロフトネットストアが集結した「オムニ7」は、
セブン&アイの安心安全なネットショッピングです。

 
  

お中元の時期と由来

「お中元」とは勤め先や取引先、親戚や両親、日頃お世話になっている方々に
感謝の気持ちを込めて、ギフトを贈る夏のご挨拶。
シーズンになると百貨店やデパートなどには数多くのお中元の品が並びます。
夏にさしかかると、どんなものをあげるか悩み始める頃ですが、
いつ、どうしてお中元でギフトを贈る文化がはじまったのか、その由来や意味をご存知ですか?
ここでは日本のお中元の由来や意味、期間やマナーについてご紹介します。

1. お中元の由来と意味

お中元の由来は中国の道教の祭事が始まりです。 道教には、「上元」「中元」「下元」という3つの祭日があり、それを総称して「三元」と呼んでいました。 上元は旧暦の1月15日、中元は旧暦の7月15日、下元は旧暦の10月15日です。この3つのうちの1つである中元の7月15日は、中国の地官赦罪大帝(ちかんしゃざいたいてい)という名前の神様の誕生日。罪を犯した人を許してくれる神様だということから、当時の中国の人々はお供え物をしてお祝いしていたとされています。
また、中国の仏教では同じ日の7月15日に「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と言われる行事が行われており、日本に仏教が伝わると、お盆の風習であるご先祖様にお供えをしたり、親族に贈り物を贈ったりするように。この盂蘭盆会の行事と、中元の行事が一体化し、7月15日あたりに、お世話になった人に贈り物をするという風習が定着しました。これがお中元のはじまりです。

2. お中元を贈る期間
「いつからいつまで?」

お中元を贈る期間がいつからいつまでなのか分からず悩んでしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。
一般的には7月初旬から7月15日までに贈りますが、地域によってはお盆の時期が異なるのでお中元の時期も異なります。東北や関東では7月1日から7月15日頃、北海道、東海、関西、中国、四国では7月15日から8月15日頃です。九州は8月初旬から8月15日です。しかし、沖縄は旧暦の7月15日までに贈るので、年によって時期が変わるのですが、2018年の旧暦のお盆は8月23日~8月25日です。地域によってお中元を贈る時期が若干異なっているので、贈る相手の地域に注意しながら準備するようにしましょう。

3. お中元を贈る際のマナー

近年デパートや百貨店では5月末くらいの早い時期からお中元を受付けています。そのため「早めに送ってしまおう」と思いがちですが、このタイミングでお中元を贈るのはマナー違反。早い段階に準備をする場合は、配達日を指定したりして、贈る相手の地域のお中元期間を守るようにしましょう。
また、お中元を贈るタイミングを逃してしまった場合は、その地域で適用されているお盆までの期間であれば「暑中見舞い」として贈ります。
東北、関東の場合は、8月7日ごろの立秋までは「暑中御見舞」とし、更にそれを過ぎたら8月末くらいまで「残暑御見舞」とします。北海道、東海、関西、中国、四国、九州は、先方に届くのが8月15日を過ぎてしまう場合は、8月末くらいまで「残暑御見舞」として贈ります。

まとめ

お中元の由来や意味、期間やマナーについてご紹介しました。お中元は日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちを表すものです。地方によって贈る時期が異なることを意識して心を込めて贈るようにしましょう。

  

お中元 オススメ商品

お中元シーズンになると百貨店やデパート、スーパーには数多くのお中元商品が並びます。日頃お世話になっている方への お中元選びは、親しい人なら好みもわかっていますが、そうでない場合は何を送ったらいいのか迷ってしまうことも。 ここでは、贈ったら喜ばれるオススメのお中元商品をご紹介していきます。

1. ゼリー

お中元商品の中で定番中の定番、人気の商品がゼリーです。ゼリーは、涼し気な見た目で夏らしく、種類も豊富で選びやすいのが人気の理由でしょう。また、日持ちするゼリーも多くあるので、たくさんもらっても困らないのもポイントです。暑さで食欲がなくなってしまった時に冷やしたゼリーがあると、のど越しがよくつるっと食べられるので、贈った相手はきっと喜んでくれるはず。
贈る相手の好みのフルーツのゼリーを選んでみたり、普段はなかなか食べることがない高級なゼリーを選んでみたり、見た目が華やかで宝石のようなゼリーを選んでみたり... 贈る方も楽しくなってしまうほど種類が豊富なゼリーから「これぞ!」というものを選んでみてください。

2. 高級フルーツや地元特産のフルーツ

お中元にオススメなものの一つが高級フルーツ。普段自分で買うには少し抵抗がある高級フルーツだからこそ、お中元で頂くと嬉しいものです。中でも人気なのが、マンゴーやさくらんぼ、メロンなどです。お中元商品用の高級フルーツは、旬の味が楽しめるものがラインナップされているので、そこから選べば間違いないでしょう。また、フルーツは好き嫌いが比較的少ないので、家族みんなで味わうことができるのもポイント。大きいものを一つ贈るのもいいですし、お中元用の詰め合わせなども数多くあるので、ぜひチェックしてみて下さい。

3. ドリンク類

「お中元商品といえば!」の筆頭にあげられる、人気の品がドリンク類です。ソフトドリンクも人気ですが、ドリンク類でも特に人気なのはアルコール。お酒が好きな人に送るオススメはやはりビールです。お中元シーズンである夏は、ビールが一番おいしい季節!とびきりおいしいビールを贈ってみてはいかがですか?
ビールを飲まない方や、家族・子どもがいる方へ贈るお中元には、ジュースもおすすめ。色んな種類のフルーツドリンクがたっぷり入った詰め合わせは、日持ちもするし、好みにあわせて飲むことができるのでおすすめです。

まとめ

お中元に贈るオススメ商品をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?お中元の商品は色々とありますが、相手の家族構成や好みを知っていると選びやすいです。ここで紹介したお中元のオススメ商品を参考にしながら、相手が喜んでくれるような商品をぜひ選んでみてくださいね。

SHARE
Facebook
Twitter

ページの先頭へ