ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

2018 お歳暮・冬ギフト特集

今年お世話になった上司、家族、友人に感謝の気持ちを込めてお歳暮ギフトを贈りませんか?
定番のハム・ソーセージやスイーツ、洋菓子などのグルメギフトから、ビール・日本酒・焼酎、
ちょっとした高級なお肉など、予算に合わせてお手頃に買える贈り物をご紹介!
ぜひオムニ7のネットショッピングにお任せください!さらにnanacoポイントも貯まります!

のしサービスについて

商品ページに「のし対応」マークがある商品は、のし掛けサービスをご利用いただけます。お届け商品の設定画面にて「ラッピング/のし掛け」の「包装を設定する」をクリックすると「ギフトラッピング/のしの設定」画面で「のし」の種類をお選びいただけます。 ※サイト・商品によって のしの種類が異なります。

読む

定番のお歳暮ギフトランキングから探す

お歳暮の由来・時期

一年が終わりに近づく頃に、季節のご挨拶として日頃お世話になっている方に贈る「お歳暮」。
でもなぜ、いつから、お歳暮の文化が始まったの?と疑問に思う方もいるのでは?お歳暮の時期や由来などについてご紹介していきます。

お歳暮とは?
お歳暮の「歳暮」とは、「年の暮れ」を意味する言葉です。
年の暮れに、お世話になった方へ「今年も一年お世話になりました。来年もよろしくお願いします」という、日頃の感謝の気持ちと挨拶の意味を込めて品物を贈ることです。
お歳暮は親族や知人だけでなく、会社の上司や取引先などお世話になった人に贈ります。
年の瀬が迫ってくるとスーパーやデパートなどでもお歳暮コーナーができ、多くの品が並んでいますが、相手に喜んでもらえるものを意識しながら選ぶことが大切です。
お歳暮を贈る時期はいつからいつまで?
お歳暮はもともと「事始めの日」である12月13日から12月20日頃に贈られていました。「事始め」とは、日本の古いならわしで、「すす払い」と呼ばれる大掃除で正月に向け神様を迎える準備を始めたことを指します。しかしながら、現在ではどんどん前倒しになっており、11月末に贈ることも多くなってきています。スーパーやデパートなどでは、11月初旬からお歳暮コーナーが出来るなど、早い段階から受付をしています。お歳暮が届くタイミングとしては年末ギリギリだと受け取り手も多忙なことが多いので、それより少し前の12月20日くらいまでに届くのが理想的です。
贈る時期は、贈る品物の内容や地方によっても異なります!
お歳暮を贈るタイミングは、地方や贈るものによっても異なるので注意が必要です。
一般的に関東地方では12月初旬から31日、関西地方では12月13日から31日が多い傾向にありますが、基本的には12月20日までに贈るといいでしょう。ただし、お正月用品である生鮮食品などをお歳暮として贈る場合は、正月に近い日付に届く方が受け取り手にとってベターです。
お歳暮の由来は?
もともとは年の暮れを意味する「お歳暮」ですが、お歳暮は中国の古い習慣がルーツと言われています。中国では季節によって神様にお供えを贈る習慣がありましたが、これらの行事が、お歳暮の文化に繋がったそうです。
日本のお歳暮は室町時代の頃と言われ、その後の江戸時代に一般的に広がりました。
お歳暮の習慣は、年の暮れに分家や嫁いでいった女性たちが、先祖の霊を迎えるためのお供え物として本家に贈り物をする、というものでした。このような習慣が少しずつ形を変え、現在ではお世話になった人や親せきなどに、1年の感謝の気持ちを込め贈り物をするのが由来と言われています。

お歳暮の時期や由来をご紹介しました。お歳暮は歴史ある素敵な文化なので、これからもそれを引き継げるように、
お世話になった方にお歳暮を贈るのはいかがですか? 今年のお歳暮はいつも以上に気持ちが伝わる贈り物を選んでみてください。

お歳暮人気ランキング

一年の終わりにお世話になった方へ贈り贈られるお歳暮。お歳暮の品の種類は幅広くあることから、
何を贈ったらいいのか迷ってしまう方も多いことでしょう。ここでは人気のお歳暮の商品をランキング形式でご紹介していきます。

1位 洋菓子
オムニ7で人気のお歳暮ランキング、堂々の1位は洋菓子洋菓子と聞くと「生ものが多くて賞味期限が短いのでは...?」と頭をよぎるかもしれませんが、お歳暮用の 洋菓子は、マドレーヌやクッキーなど、日持ちするものが多いので、相手に迷惑をかけずに贈ることが出来ます。おいしい洋菓子があれば、団らんの席の華になって盛り上げてくれることでしょう。
2位 ハム・肉
人気の品第二位は「ハム」です。11月頃になるとCMが流れ始めることから、「お歳暮といえばハム」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。というのも、かつて ハムは高級品であり、誰もが喜ぶ贈り物というイメージがあったからだと考えられています。お肉ハムは年末年始のパーティーシーンにも使えることもあり、人気です。幅広い年代に好まれていることもあり、失敗しない贈り物ともいえます。

>お歳暮 人気の定番食品をもっと見る

3位 ビール・クラフトビール
お酒が好きな人に喜ばれる人気の品3位は「ビール」。お歳暮を贈る相手がビール好きで、さらには好きな銘柄が分かっているのならば絶対に失敗がない贈答品です。相手の好みの ビールを贈れば、「自分のことを考えて選んでくれたんだ」と喜んでくれるはず。また、好みの銘柄がわからない場合は、贈る相手にゆかりのある地域のクラフトビールを選ぶのもいいでしょう。毎日のように晩酌をするような方にとってビールのお歳暮は何本あっても嬉しい品です。

>お歳暮 人気の定番ドリンクをもっと見る

4位 ごっつお便(食品カタログギフト)
お歳暮の定番で人気の品、4位は「ごっつお便」です。ごっつお便とは西武百貨店が提供している食のカタログギフトです。人気の理由は、贈られた方が自ら好きな味を選べること。お歳暮を贈る相手の嗜好を知らなくても相手が自分の好きなものを選べることから、失敗がないお歳暮として好まれています。「ごちそう」から名付けられたという ごっつお便には、見ているだけでもワクワクしてしまうような食べ物がたくさん。カタログの値段に応じて、商品のグレードも異なりますが、お肉やうなぎ、かになどがよく選ばれているそう。何をお歳暮に贈ろうか迷ってしまう方も、ごっつお便なら安心して贈ることができますよ!
5位 魚介類
お歳暮の定番で人気の品5位は「うなぎ明太子西京漬け」などの海の幸です。お歳暮シーズンである冬は、 いくら、ふぐ、うなぎタラバガニなど、高級感のある多くの魚介類が旬を迎えます。こういったものを贈れば、相手も喜んでくれること間違いなしです! また、「日持ちして、相手に迷惑をかけないものを選びたい」という方は、西京漬けを選ぶことをおすすめします。冷凍保存がきく西京漬けであれば、賞味期限が1年間と長期間保存できるものもありますよ。
6位 和菓子
お歳暮の定番品で人気6位は「和菓子」。ものにもよりますが、和菓子は洋菓子と比較してカロリーが低めなことから、体型を気にする方でも食べやすいことが人気の理由。年配の方で 和菓子が好きという方も多いので、そういう方にお歳暮を贈る場合はぴったりです。和菓子は、日本文化が反映されているかのようなきめ細やかな作りで、見た目も美しく、目でも楽しめるものが多いことも特徴です。

お歳暮の定番でもある人気商品を6選ご紹介しましたが、いかがでしたか?お歳暮として選ばれる定番の品には、
やはり人気な理由がきちんとあるのが分かりますね。今年のお歳暮は、自分が贈っても贈られても嬉しい品を選んでくださいね!

お歳暮で人気の果物

一年の終わりにお世話になった方へ感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮。数々の定番品がありますが、贈られて嬉しいものの一つが果物。
子どもから年配の方まで楽しめる果物は喜ばれる品です。ここでは人気の、お歳暮にぴったりな果物をご紹介します!

みかん
冬になると食べたくなる果物「みかん」。愛媛ではお歳暮の時期に旬を迎えることもあり、人気の品です。子供から高齢者まで幅広い世代に人気なので、お世話になった家族に贈るのにもぴったり。また、比較的日持ちするのも人気のポイントです。みかんはサイズや品種、値段も様々なのでじっくり選んでくださいね。
メロン
お歳暮に何を贈ろうか迷う方でも、これを贈ったら間違いなし!というのがズバリ「メロン」。メロンを贈られて嬉しくない人はいないのでは?という程、果物の中では人気のギフトです。 メロンの有名な産地である静岡では、ハウス栽培で極上のマスクメロンを作っている農家があり、お歳暮にも対応しているのでおすすめです。ちなみに、メロンは春夏秋冬いつでも収穫できますが、季節によって旬な品種が異なるので、その時期にあったものを慎重に選ぶのがベターです。
デコポン
実はお歳暮に人気なのが「デコポン」。デコポンは熊本県果実農協の登録商標で、一定の品質基準を満たさないと「デコポン」という名前を使用できないのだとか。なんだかレア感がありますよね。袋ごと食べることができ、皮がむきやすくて食べやすいので、もらった方もきっと嬉しいでしょう。
りんご
りんごは近年では品種改良が進んでいることから1年中いつでも食べられますが、特に10月~11月に旬を迎える品種が多く、お歳暮にぴったりの果物です。りんごと言ってもその種類は豊富で、手軽に買える価格帯のものもありますが、できればお歳暮用の りんごは高級な品種を選ぶといいでしょう。また、同じ品種の中でも、等階級に分けられています。「等」が品質、「階」が大きさを表しています。お歳暮を贈る際は、このポイントにも注目してりんごを選んでみてください。

お歳暮でもらって嬉しい人気の果物をご紹介しましたが、いかがでしたか?果物は栄養もあり、幅広い年代に楽しめる贈り物です。
普段から身近な果物も多いですが、お歳暮で贈る果物は普段あまり食べることがないような高級な品種を選ぶのがおすすめです。

お歳暮に人気の洋菓子

毎年、年末が近づいてくるとお歳暮のシーズンがやってきます。一年の感謝の気持ちを込めて贈るのだから、
せっかくなら喜んでもらえる人気のお菓子を選んでみてはいかがですか?人気の、お歳暮に贈りたい人気の洋菓子をご紹介していきます!

ヨックモックのシガール
お歳暮に贈って喜ばれるお菓子の代表が、ヨックモックのシガール。バターを贅沢に使っているけれど、さくっと軽い口当たりなのでしつこくなく、一度食べたら止まらないおいしさです。また、賞味期限も製造から60日ほどあるので、贈る相手を急かすことがないのもポイント。一つひとつが個包装になっており、シガール以外のお菓子が入った詰め合わせのセットなどもあるので、贈り先の家族構成に合わせたり、お取引先の会社に贈るのにぴったりです。
ゴディバのチョコレート
ベルギー創業の高級チョコレートで知られる「ゴディバ」。高級感があり、普段食べることが少ないゴディバチョコレートはお歳暮に人気です。まるで宝石のような沢山の種類のチョコレートやシンプルなクッキー、まろやかな風味のアイスなど、バラエティー豊かで贈る方もわくわくしてしまいます。包装紙も高級感のあるものなので、贈った時に喜ばれること間違いなしです。
シュガーバターの木のシュガーバターサンドの木
銀のぶどうの「シュガーバターの木」もお歳暮として人気です。このブランドの定番商品である「シュガーバターサンドの木」は全粒粉やライ麦、からす麦などを使って作られたシリアルの生地にシュガーバターが挟まれたお菓子で、サクサク感がたまりません。香ばしいシリアルとほどよい甘さのシュガーバターの相性はバツグン!抹茶ショコラや塩キャラメルなど、季節限定の味もあるので、相手の好みにあわせて選んでみてください。
アンリ・シャルパンティエのフィナンシェ
お歳暮に贈りたい人気のお菓子は「アンリ・シャルパンティエ」の「フィナンシェ」。1969年に芦屋で始まった アンリ・シャルパンティエで、今でもなお愛されているロングセラー商品が「フィナンシェ」です。風味豊かなバターと厳選されたアーモンドを使って作られるフィナンシェは一口食べたら幸せな気分になれます。歴史があるブランドで、幅広い世代から愛されているお菓子なので、お歳暮で贈る品としても人気。個包装されているので食べやすいこともおすすめポイント。
東京風月堂のゴーフル
東京風月堂は明治5年創業で、140年以上続く老舗です。歴史のあるお店で誰でも知っているようなお店なので、贈答品によく選ばれています。ゴーフルは、サクサクのフランス風せんべいにバニラやストロベリー、チョコレートなどのクリームをサンドしたお菓子です。直径は約15㎝で、とても食べ応えがあります。これをより食べやすくしたのが、「 ゴーフレット」。ゴーフルをミニサイズにしたお菓子です。のれん分けした神戸風月堂や上野風月堂でもゴーフルは販売されていますが、ゴーフレットを販売しているのは 東京風月堂だけ。 せっかく 東京風月堂からお歳暮を贈るなら、「ゴーフレット」も含まれている詰め合わせを選ぶと良いでしょう。
アンテノールのエスプリ・アンテノール
アンテノールは1966年に神戸で創業した洋菓子のお菓子屋さんです。「たくさんの人々に幸せをお届けしたい」という思いでお菓子を作っているお店で、感謝の気持ちを伝えるのにぴったりの贈答品です。お歳暮におすすめの商品は、「エスプリ・アンテノール」。 アンテノールのロングセラー商品であるラング・ド・シャ(小麦粉に卵白、バター、砂糖などを加えて焼いた、軽い歯ごたえの薄いクッキー)がたっぷり詰めあわされています。職人が素材、形、味、焼き加減すべてをこだわり尽くして作られたお菓子です。他にも、秋冬限定で販売される「エスプリ・プリュス」もおすすめ。ラング・ド・シャを始め、チョコレートをかけた香ばしいアーモンドクッキー「 ショコラ・アマンド」が詰めあわされている、秋冬限定の商品です。販売自体は10月~3月末まで行われる予定ですが、なくなり次第終了してしまうので、購入はお早めに。
六花亭のマルセイバターサンド
北海道を代表する銘菓の一つである六花亭マルセイバターサンドは、長いこと人々に愛されているお菓子です。北海道生乳100%のバターをあわせたコクのあるクリームとレーズンが、しっとりしたビスケットと相性ばっちりで安定のおいしさです。北海道のお土産としてもよく選ばれますが、あまりにも有名で、もらって嬉しいお菓子の代表なので、お歳暮にも人気のスイーツです。ただし賞味期限が9~10日間と短めなので、贈る際には注意が必要です。

知名度が高く、お歳暮に贈ったら喜ばれるようなお菓子をいくつかご紹介しましたが、いかがでしたか?
どれも人気で、喜ばれる商品ばかりです。ぜひここで紹介した商品を参考にして、お歳暮を贈ってみてください。

お歳暮に人気の和菓子

年の瀬が迫ってくるとバタバタと慌ただしくなってきても、忘れてはいけないのが一年の感謝の気持ちを込めて贈る「お歳暮」。
お歳暮に何を選ぼうか迷ってしまう方も多いことでしょう。そんな方のために、ここではお歳暮ギフトで人気の和菓子を一挙にご紹介していきます。

菓匠清閑院
こだわりの餡を使ったお菓子で有名な「菓匠清閑院」。小豆の餡ひとつとっても、つぶ餡、こし餡、つぶし餡(小豆がややつぶれた状態の餡のこと)と色々な種類があり、ひとつひとつのお菓子にぴったりな餡をこだわって作っています。更に、春はさくら餡、夏は抹茶餡など、四季を感じられる餡の具材を厳選しているのだとか。お歳暮の時期は、栗餡、芋餡、黒豆餡などのお菓子を販売しているので、この季節にしか食べられないお菓子を贈るのがおすすめです。
たねやの銘菓詰め合わせ
1872年、明治5年創業の「たねや」。たねやといえば「 ふくみ天平」というお餅が入った最中が有名です。この最中は、ひとつひとつ餡と最中が別々になっていて、食べるときに自分ではさむので、サクサク感が他の最中とは一線を画しています。お歳暮で詰め合わせを贈る際は、この「 ふくみ天平」が入っているものを選ぶと、相手にも喜ばれるでしょう。
カステラ
お歳暮で人気のスイーツの1つが「カステラ」。「カステラって1本の長方形を包丁で切らなければいけないから、お歳暮を配るシーンがあったら適さないのでは…」と思う方もご安心を。個包装になっているものも多く販売されているので、会社にお歳暮を贈る際も選択肢に入れてみてください。 カステラと言えば長崎のものが有名ですが、その中でも文明堂など、老舗で味に間違いないお店のものを選ぶのがおすすめです。また、名入れ出来るものや金箔付きなものなど、ユニークなものも多数あるので、遊び心をもって選んでみるのもいいかもしれませんね。
かりんとう
かりんとうは、個包装1つ1つの袋にたっぷり入っているものが多いので、受け取った1人1人が、満足感をもっていただけます。黒糖のかりんとうを始め、素材の旨味をぎゅっと凝縮したものも豊富で、ごまやさつまいも、ごぼうなど、少し変わったものもあります。このような、普段食べないような種類のものを贈ると、相手もきっと喜んでくれることでしょう。

お歳暮に人気の和のスイーツをご紹介しました。お歳暮として選ぶものは、せっかくなのでおいしくて喜ばれるものを贈りたいですよね。
ここでご紹介した人気のスイーツを参考にしながら、今年のお歳暮を選んでみてはいかがでしょうか。

シェアする
Facebook
Twitter
Google+

ページの先頭へ